PAGE TOP

BLOG

2020.11.05

BLOG

No.016/【自分の店を持ちたい?それならまずはシェアサロン南船場から!】フリーランス美容師のための美容室『シェアサロン南船場』

 

自分の店を開業させるリスク

美容師を目指し、そして実際に美容師になった人の中には「自分の店を持ちたい」という夢を抱く人も少なくないでしょう。

 

これまでの記事で、店舗を開業するためには莫大な資金が必要となり、リスクばかりが目立ってしまうと述べてきました。

 

しかし、そうはいっても、やはり自分の名前を掲げた店を開くという事は、憧れるでしょう。

 

開業し上手く軌道に乗せる事ができれば、それに越した事はありません。「開業したってどうせ上手くいかない」と言うわけではないのですから。

 

しかし、何度もしつこいようですが、知識も技量も経験も何も無い中で、ただ勢いだけでいきなり自分の店を開業させる事はおすすめしません

 

 

 

経営に必要な事を、きちんと準備

開業にあたり、経営の知識や技術など必要な事を、きちんと準備する必要があります。

 

こういった事を教えてくれる場は非常に少ないです。

 

ですが、シェアサロン南船場では、実際に業務を通して経営のスキルを身に着ける事ができますし、独立支援にも力を入れております。

 

独立したいと考えている美容師の相談に乗り、提案をしたり方法を示したり、アドバイスをしたり、様々な角度から見た支援をおこなっています。

 

サロンで実際に働きながら、これらの支援を受ける事ができるため、美容師としての腕を磨けます。

 

そして経営スキルを学びながら、独立に向けた準備を進めていく事ができるのです。

 

自分の店舗を開くために一歩踏み出す

シェアサロン南船場を利用するのにかかる初期費用はほとんどありません。

 

シェアサロン南船場では、月額利用の場合のみ初期費用が必要となりますが、わずか数万円です。時間貸しをご利用の場合は必要ありません。

 

一方で店舗開業するために必要になる資金は一般的に1200と言われています。

 

万円と1200万円・・・これだけ大きな違いがあると、ひとまずシェアサロン南船場で働き、それから色々学ぶ。

 

準備してから資金もある程度用意して、満を持して自分の店舗を開くために一歩踏み出すのが良いと思いませんか?

 

いきなり大きなリスクを抱えて大失敗するなんて事のないよう、ステップを踏んで夢を実現させましょう。

 

 


LINE@のご登録

LINE@にご登録いただくと、ご相談や空きスケジュールのご確認などが簡単に行っていただけます。是非、ご登録ください。

 

友だち追加