PAGE TOP

BLOG

2019.12.13

BLOG

No.011/【格安委託サロンで自分を安売りしなくても大丈夫^^】フリーランス美容師のための美容室『シェアサロン南船場』

美容師の働く環境

美容師が働く場として、広く一般的なもの

 

美容室の開業(自分で美容室をオープンし、オーナー)

 →独立事業主、自営業(店舗経営者となる)

 

雇用スタッフ(美容室と雇用関係を結び働く)

 →給料をもらって働くため、多くがアルバイトや契約社員などの雇用形態で勤務

 

面がし(美容室の一角を間借りして働く)

 →フリーランス、独立事業主(報酬の数十%を美容室に支払う)

 

業務委託サロン(委託サロンで完全出来高制で働く)

 →フリーランス、独立事業主(雇用スタッフではないため完全出来高制)

 

以上の4つが挙げられます。

格安委託サロンでの安売り

この中で業務委託サロンは、自分の固定客がいないフリーランスの美容師が働く場として一般的です。オーナーが経営する委託サロンで、やってきたお客様に施術をおこない、収益の一部を報酬として受け取ります。

 

実際にお客様が支払う金額よりも、少額の報酬金額となりますが、集客などは店舗経営側がおこなってくれるため、この委託サロンを拠点に働くフリーの美容師も少なくありません。

 

ただ、折角一流の美容師としてフリーランスで活躍しているにも関わらず、対価として得る報酬が驚くほど安いため、本当にそれで良いのだろうか、と疑問に思ってしまうのです。

 

お客様の中には、委託サロンで施術するあなた自身の手腕が気に入って、もしくは人柄が気に入って、あなたに施術してもらいたくて通うという方もいらっしゃるかもしれません。

 

そんな風に固定のお客様がついていっても、あなたが得られる対価は少額のままなのです。

 

自分が支払った金額のほんの一部しか美容師に支払われていないと知ったら、お客様も悲しむ事でしょう。

 

どうしても間にサロンオーナーという仲介が入るため、これは仕方ない事です。

 

自分自身で集客する必要がないのも、全てオーナー側が請け負ってくれているからです。それは納得して然るべきことです。

 

シェアサロン南船場で新しい一歩を

しかし、ちょっと勇気をもって、自分自身で集客や宣伝もがんばってみようと思うのであれば、より自由度の高いシェアサロン南船場であなただけの空間を持つことをおすすめします。

 

シェアサロン南船場では、あなたは完全に自由な存在となります。雇用でも委託でもない、完全に独立した一人前の美容師として、のびのび働く事ができるのです。

 

報酬も、サロンや備品の使用料を差し引いた全額があなたのものになります。きちんと対価を得る事ができる仕組みになっているのです。

 

もしあなたが委託サロンで働きながら、報酬や労働環境に改善の余地ありと思っていらっしゃるのであれば、ぜひシェアサロン南船場で新しく一歩を踏み出してみてください。

 

 


LINE@のご登録

LINE@にご登録いただくと、ご見学のご予約が簡単に行えます。是非、ご登録ください。

 

友だち追加